お知らせ 商品検査センターからのお知らせです。

放射性物質検査結果について 11月2日

10月22日~27日に、検査した品目はすべて「検出せず」という結果です

コープス・コープ商品について水産品の検査を行いました。畜産品(牛・豚・鶏など)についても定期的な確認をしています。
六甲アイランド食品工場で製造しているこんにゃくの原料「こんにゃくいも」の検査も実施しました。「こんにゃくいも」はフードプラン栽培品で生産者ごとに確認しています。
フードプランの山形県産米「はえぬき」は、生産地を4箇所に区切って、地域ごとに確認をしました。

検査品目と結果はこちらから
※検査結果は随時最新版に更新されます
※検査は、対象とする食品のなかから一部のサンプルを抜き取って実施しています
※検査項目:放射性セシウム134・137
※「検出せず」とは、「量の測定が可能な最小値を下回っている」ことをあらわします
※検出限界:放射性セシウム134・137それぞれについて、飲料水1ベクレル/kg、牛乳5ベクレル/kg、乳児用食品5ベクレル/kg、一般食品10ベクレル/kg
※検査方法
Ge:ゲルマニウム半導体検出器。厚生労働省の「食品中の放射性セシウム試験法」に基づくゲルマニウム半導体検出器を使用した検査法
Nal:Nalシンチレーション検出器。厚生労働省の「食品中の放射性セシウムスクリーニング法」に基づくNalシンチレーションスペクトロメータを使用




oshirase20121102-3.jpg食品工場のコープスフードプラン特別栽培生芋板こんにゃく、平糸こんにゃくの原料蒟蒻芋(群馬県産)の検査を行ないました。




oshirase20121102-6.jpgコープス開きあじ(長崎県産)とコープス開きほっけ(北海道産)など干物の検査を行ないました。




oshirase20121102-4.jpg冬ギフト商品のル・レクチェ(洋梨・新潟県産)です。




oshirase20121102-5jpg.jpg切った洋梨をマリネリ容器に隙間なく詰めます。




oshirase20121102-2JPG.jpgこちらも冬ギフト商品で、マスクメロン(静岡県産)です。可食部の検査なので皮をむきます。




oshirase20121102-1jpg.jpgゲルマニウム半導体検出器で測定します。




ゲルマニウム半導体検出器とNaIシンチレーション検出器についてはこちらから





コープこうべでは、毎週検査結果を店舗の掲示板やコープこうべホームページでお知らせしています。
コープこうべの放射性物質検査の取り組みについてはこちらから