お知らせ 商品検査センターからのお知らせです。

放射性物質検査結果について 2月1日

1月23日~30日に、検査した品目はすべて「検出せず」という結果です。

牛乳は子供さんの摂取量も多いことから、コープスの商品を中心に定期的に検査しています。
牛乳の原料(原乳)の産地は、品質と量的な確保を考慮して産地を特定していないため、産地情報に「日本」と記載しています。産地はさまざまですが主には西日本の原乳をメインに配合しています。 
農産品「みつば」は、例年、節分を前に巻き寿司やお吸い物でご利用が増えるため、事前の確認を行いました。

検査品目と結果はこちらから
※牛肉の商品名の後に記載した(1)~(5)は、それぞれ異なる牛である(個体識別番号が違う)ことを示しています。
※検査項目:放射性ヨウ素131、放射性セシウム134、137
※検出限界:20Bq(ベクレル)/kg程度(商品特性によって変わります)。検出限界未満は「検出せず」と表示します。


oshirase20120201-1.jpg
北海道十勝牛乳はロングライフ牛乳で北海道産の原乳を使用しています。


oshirase201202-2.jpg
oshirase20120201-4.jpgちょうどコープデイズ芦屋店のレインボースクールの見学があったので、ゲルマニウム半導体検出器を見ていただき、放射性物質検査についての説明も熱心に聞かれていました。「毎日飲む牛乳についてもしっかり検査されているのを知って安心です。」と組合員さん。


oshirase20120201-03.jpg「みつば」は埼玉県産の小江戸みつば。1袋3~4束入ったみつばを30袋(1.1㎏)切り刻み、2ℓのマリネリ容器に詰めました。



コープこうべでは、毎週検査結果を店舗の掲示板やコープこうべホームページでお知らせしています。
コープこうべの放射性物質検査の取り組みについてはこちらから