お知らせ 商品検査センターからのお知らせです。

放射性物質検査結果について 2月20日

2月6日~2月11日に、検査した品目はすべて「検出せず」という結果です。

ペットボトル入りの茶や飲料について検査しました。また、牛乳はコープス以外の主力商品についても検査しています。
そのほか、六甲アイランド食品工場で使用する原料の使用前確認もしています。 今回は豆腐に使用の国産大豆について、今年度産の原料に切り替える前の確認を行いました。


検査品目と結果はこちらから
※検査は、対象とする食品のなかから一部のサンプルを抜き取って実施しています
※検査項目:放射性ヨウ素131、放射性セシウム134、137
※検出限界:20Bq(ベクレル)/kg程度(商品特性によって変わります)。検出限界未満は「検出せず」と表示します



oshirase20120220-1.jpgペットボトルの茶飲料は、コープ商品、NB商品など計9品目について検査しました。



oshirase20120220-2.jpg

東北フェアの玄米茶の茶葉の検査をしました。


oshirase20120220-4.jpg今週も山菜の検査を行いました。「たらの芽」です。


oshirase201202220-3.jpg              「青こごめ」


oshirase20120220-5.jpg「たらの芽」も「青こごめ」も水洗いをし包丁で適当な大きさに切ってからフードプロセッサーにかけます。その後U8容器に詰めゲルマニウム半導体検出器で測定します。

 

コープこうべでは、毎週検査結果を店舗の掲示板やコープこうべホームページでお知らせしています。
コープこうべの放射性物質検査の取り組みについてはこちらから