お知らせ 商品検査センターからのお知らせです。

放射性物質検査結果について 2月8日

1月30日~2月4日に、検査した品目はすべて「検出せず」という結果です。

引き続き牛乳の検査を実施しました。
牛乳は子供さんの摂取量も多いことから、コープス商品を中心に定期的に検査しています。
季節の移り変わりとともに取り扱う商品にも変化がみられます。今週は「山菜」2品の検査をしています。
加工品の「だしのもと」については、原料として使用されている「鰹」に対するお問い合わせをいただいています。

 検査品目と結果はこちらから
※ 牛肉の商品名の後に記載した(1)~(3)は、それぞれ異なる牛である(個体識番号が違う)ことを示しています。
※検査項目:放射性ヨウ素131、放射性セシウム134、137
※検出限界:20Bq(ベクレル)/kg程度(商品特性によって変わります)。検出限界未満は「検出せず」と表示します。


oshirase20120207-1.jpg

山菜の取り扱い商品の検査です。左側は群馬県産「山うど」、右側は栃木県産の「うど」。「山うど」は芽の先が緑がかっているのが特徴です。


oshirase20120207-2.jpg

oshirase20120207-3.jpg

フードプロセッサーで細かくしU8容器に詰めます。春の香りがします。


コープこうべでは、毎週検査結果を店舗の掲示板やコープこうべホームページでお知らせしています。
コープこうべの放射性物質検査の取り組みについてはこちらから