お知らせ 商品検査センターからのお知らせです。

放射性物質検査結果について 3月23日

3月12日~3月16日に、検査した品目はすべて「検出せず」という結果です。

野菜は季節によって取り扱いの産地が変化します。
春先には関東の野菜の出荷が多くなり、茨城県や群馬県、埼玉県といった北関東が主な産地となります。
取り扱い前の確認を行いました。 

検査品目と結果はこちらから
※検査は、対象とする食品のなかから一部のサンプルを抜き取って実施しています。
※検査項目:放射性ヨウ素131、放射性セシウム134、137
※検出限界:20Bq(ベクレル)/kg程度(商品特性によって変わります)。検出限界未満は「検出せず」と表示します。


oshirase20120323-1.jpgきゅうり(群馬県産・協同購入センター取り扱い)の検査を行いました。 


oshirase20120323-2.jpg
きゅうり1.2Kg(10本分)を輪切りにし、マリネリ容器に詰めます。



oshirase20120323-3.jpg


レタス(茨城県産・協同購入センター取り扱い)の検査も行いました。生で食べることが多いので、しっかり水洗いします。

oshirase20120323-4.jpg「コープスちぎり揚げ野菜」と「コープス緑黄色野菜ひろうす」の検査を実施。魚肉練り製品など加工食品についても順次検査していきます。


oshirase20120323-5.jpg
フードプロセッサーにかけます。



oshirase20120323-6jpg.jpg商品名、通し番号、重量などを用紙に記入し、管理しています。




コープこうべでは、毎週検査結果を店舗の掲示板やコープこうべホームページでお知らせしています。

コープこうべの放射性物質検査の取り組みについてはこちらから