お知らせ 商品検査センターからのお知らせです。

放射性物質検査結果について 7月18日

7月9日~14日に、検査した品目はすべて「検出せず」という結果です

夏ギフト商品は、計画していた全ての品目について検査を終了しました。
収穫時期が限定される農産物は、出荷直前に検査を実施しました。
ギフト商品以外の農産物は、従来から取り引きのある産地のものが中心ですが、関東・東北で収穫されるものについては、ギフト商品同様に必ず事前に確認してから販売しています。
その他、今週は、畜産品(牛・豚・鶏)の定期検査を実施。また、乳児用食品(1歳未満を対象とする食品)3品を検査しました。


検査結果はこちらから
※検査項目:放射性セシウム134・137
※検出限界:放射性セシウム134・137それぞれについて、飲料水1ベクレル/kg、牛乳5ベクレル/kg、乳児用食品5ベクレル/kg、一般食品10ベクレル/kg

※検査は、対象とする食品のなかから一部のサンプルを抜き取って実施しています
※「検出せず」とは、「量の測定が可能な最小値を下回っている」ことをあらわします
※検査結果は随時最新版に更新されます


oshirase20120717-2.jpgコープス健康熟成鶏(徳島県産、香川県産)の検査を行いました。
その他、コープスフードプラン鹿児島県産和牛、コープス和牛、コープス清浄豚、コープスフードプラン薩摩元気豚なども定期検査を行いました。



oshirase20120717-1.jpgメロンは、二人がかりで皮をむき、フードプロセッサーにかけた後にマリネリ容器に詰めます。



oshirase20120718-5.jpg夏ギフト商品の黒崎茶豆(新潟県産)です。枝豆は、皮ごと検査します(残留農薬検査と同様)。



oshirase20120718-6.jpg乳児用食品のベビー麦茶3品目の検査を行いました。






コープこうべでは、毎週検査結果を店舗の掲示板やコープこうべホームページでお知らせしています。
コープこうべの放射性物質検査の取り組みについてはこちらから