• 魚介類
  • 変質
A A

寄生生物の寄生痕であると考えられます

お申し出品のわかめを広げると黄色い斑点が多数あるのを確認しました。また、わかめのところどころが茶色に変色していました。

黄色い斑点はわかめに寄生する寄生生物(タレストリス)の寄生痕であると考えられます。
 タレストリスは3mm以下の非常に小さな虫でわかめの葉体に寄生し、その寄生痕は直径1?3mmの斑点のような模様や穴になります。海域により著しい寄生があり1つの葉体に数百も寄生することがあります。お申し出品のように多数の寄生痕が発生したものは商品価値はありません。
 また、茶色の変色はシーズンの終わりの生わかめによく見られ、枯れた状態であると思われます。なお、寄生痕、枯れた状態のわかめを食べても健康被害はありません。

お申し出品のわかめを広げると黄色い斑点が多数あるのを確認しました。また、わかめのところどころが茶色に変色していました。 黄色い斑点はわかめに寄生する寄生生物(タレストリス)の寄生痕であると考えられます。  タレストリスは3mm以下の非常に小さな虫でわかめの葉体に寄生し、その寄生痕は直径1?3mmの斑点のような模様や穴になります。海域により著しい寄生があり1つの葉体に数百も寄生することがあります。お申し出品のように多数の寄生痕が発生したものは商品価値はありません。  また、茶色の変色はシーズンの終わりの生わかめによく見られ、枯れた状態であると思われます。なお、寄生痕、枯れた状態のわかめを食べても健康被害はありません。
  • slider slider
    お申し出品:右のたばこは大きさの比較のため
  • slider slider
    生わかめの黄色い斑点
  • slider slider
    茶色の部分
  • slider
  • slider
  • slider