• 家電・住居用品
  • 変質
A A

プラス・マイナス逆に装填したため、内容液が漏れたものです

お申し出品として、表面がベトベトしてラベルが剥れかけている単3の電池が4本送付されてきましたが、そのうちの1本について中身の液が漏れ出ていることがわかりました。

このケースについては、3個以上の電池を直列に使用する機器において、1本の電池をプラス・マイナス逆に装填したために、正常に装填した電池からこの1本が充電された状態になり、電池内部でガスが発生し、電池に組み込まれている破裂防止用の安全弁が作動して中身の液が漏れたと考えられました。

 当センターに寄せられる電池の液漏れに関するお申し出の原因の主なものは、このような「逆装填」ですが、他にも以下のようなケース等でも発生することがあるため、注意しましょう。
1.充電用電池でないアルカリ乾電池やマンガン乾電池などを充電器で充電する。
2.他の種類の電池を混用したり、使用済み電池と未使用電池を混ぜて使用する(早く消耗した電池が過度の使用状態になり、負荷がかかるため)。
3.電気製品などに装填したままスイッチを切り忘れ、放置する。
4.機器が指定している以外の電池を使用する。
5.電池を加熱したり、火の中に投入する。またはそれに近い高温の環境で保管・使用する(夏場の車内のダッシュボードもかなり高温になるので要注意です) 。

 また、電池の中から出てきた液体が手や衣服に付着した場合は、すぐに水で洗い流してください。 口に入った場合は直ちにうがいをし、目に入った場合は速やかに水で洗い流し、医師に相談しましょう。
  特にアルカリ乾電池の中身には強アルカリ液が使用されているため、目や皮膚、衣服に大きなダメージを与える可能性が高いですので、要注意です。

 なお、電池には使用推奨期限が表示されております。これは、その期間内に使い始めれば正常に安心して使えるという目安となっておりますので、是非確認していただきたいと思います。

お申し出品として、表面がベトベトしてラベルが剥れかけている単3の電池が4本送付されてきましたが、そのうちの1本について中身の液が漏れ出ていることがわかりました。

このケースについては、3個以上の電池を直列に使用する機器において、1本の電池をプラス・マイナス逆に装填したために、正常に装填した電池からこの1本が充電された状態になり、電池内部でガスが発生し、電池に組み込まれている破裂防止用の安全弁が作動して中身の液が漏れたと考えられました。

 当センターに寄せられる電池の液漏れに関するお申し出の原因の主なものは、このような「逆装填」ですが、他にも以下のようなケース等でも発生することがあるため、注意しましょう。
1.充電用電池でないアルカリ乾電池やマンガン乾電池などを充電器で充電する。
2.他の種類の電池を混用したり、使用済み電池と未使用電池を混ぜて使用する(早く消耗した電池が過度の使用状態になり、負荷がかかるため)。
3.電気製品などに装填したままスイッチを切り忘れ、放置する。
4.機器が指定している以外の電池を使用する。
5.電池を加熱したり、火の中に投入する。またはそれに近い高温の環境で保管・使用する(夏場の車内のダッシュボードもかなり高温になるので要注意です) 。

 また、電池の中から出てきた液体が手や衣服に付着した場合は、すぐに水で洗い流してください。 口に入った場合は直ちにうがいをし、目に入った場合は速やかに水で洗い流し、医師に相談しましょう。
  特にアルカリ乾電池の中身には強アルカリ液が使用されているため、目や皮膚、衣服に大きなダメージを与える可能性が高いですので、要注意です。

 なお、電池には使用推奨期限が表示されております。これは、その期間内に使い始めれば正常に安心して使えるという目安となっておりますので、是非確認していただきたいと思います。

  • slider slider
    液漏れしてベトベトになり、ラベルもはがれた乾電池
  • slider slider
    家電品には、このように電池の向きが示されていますので、念のため、+?を間違えないように注意しましょう。
  • slider slider
    乾電池には、使用推奨期限が表示されています。 この電池の場合、2012年5月までに使い始めていただければ正常に安心してご使用いただけるということです。
  • slider
  • slider
  • slider