• 缶詰・瓶詰・調味料
  • 異物混入
A A

ブルーベリーの表皮です

お申し出品の表面に、白い膜のようなものを確認しました。
この白い部分を観察したところ、カビの菌糸は認められず、カビではないものと考えられます。白く見えたものはブルーベリーの表皮が表面に浮いた状態になったものです。
ブルーベリーの果実表面には、果粉と呼ばれる天然のロウ質成分があります。この果粉は雨や朝露などの水分をはじき病気の予防や、果実の水分の蒸発を防いで新鮮さを保つためにブルーベリー自身が作り出しているものです。果粉はリンゴやぶどう等の果実表面にも存在する一般的なもので、この果粉がきれいに残っているものほど、品質が良いとされています。
ジャムのゼリー部は製造中の内容物充填時には液状ですので、果実がジャム表面にある場合、液状のゼリー部がこの果粉によってはじかれて果実表面の果皮が見えることがあります。
ブルーベリーの皮には、アントシアニンという物質が実よりも豊富に含まれています。
容器ラベルにも「ジャムの表面にブルーベリーの果皮が白く見えることがありますが、品質上問題はありません」と記載しています。

お申し出品の表面において、白い膜状のものを確認しました。
白い膜状のものを観察したところ、カビの菌糸は認められず、カビではないものと考えられます。白く見えたものはブルーベリーの表皮が表面に浮いた状態になったものです。
ブルーベリーの果実表面には、果粉と呼ばれる天然のロウ質成分があります。この果粉は雨や朝露などの水分をはじき病気の予防や、果実の水分の蒸発を防いで新鮮さを保つためにブルーベリー自身が作り出しているものです。果粉はリンゴやぶどう等の果実表面にも存在する一般的なもので、青果果実等ではこの果粉が果実表面にきれいに残っているもの程、品質の良いものとされています。
ジャムのゼリー部は製造中の内容物充填時には液状ですので、果実がジャム表面にある場合、液状のゼリー部がこの果粉によってはじかれて果実表面の果皮が見えることがあります。
ブルーベリーの皮はアントシアニンという物質が豊富に含まれている部分です。実の中身よりも多く含まれているといわれています。
容器ラベルにも「ジャムの表面にブルーベリーの果皮が白く見えることがありますが、品質上問題はありません」と記載しています。

  • slider slider
    お申し出品 表面に白いものが見える
  • slider slider
    デメリット表示を容器に記載している
  • slider
  • slider