button menu button menu
商品検査センター

icon icon Q Q すし桶からベタベタのヤニ

  • 食器・調理器具など
  • 変質
A A

お申し出の「ベタベタ」は、素材の「さわら材(※)」から出てきたヤニで、木の特性が原因していると言えます。

ヤニは、木が傷や腐敗から身を守るために出す樹液が固まったもので、一見「接着剤?」と思われてびっくりされることがあります。樹液(木の香りの素でもあります)は、気温が上がり蒸し暑くなると出てきやすくなる傾向で、通常はそのまま空気中に揮散しますが、残りません。しかし、購入後包装したまま保管すると、この樹液が揮散できずに製品の表面でとどまってしまい、固まってベタベタとしたヤニとなって残ってしまうことがあります。
購入後は、包装から取り出して、できるだけ涼しい場所で保管されることをおすすめします。
出てきてしまったヤニは、水洗いでは落ちにくく、お湯で洗った方がよく落ちます。また、薬局で購入できる「薬用エタノール」で拭き取ると、更によく落ちます。
なお、このヤニが口に入ると苦く感じられますが、すし桶としての使用で摂取する量はわずかであり、人体には特に問題はありません。

お申し出の「ベタベタ」は、素材の「さわら材(※)」から出てきたヤニで、木の特性が原因していると言えます。

ヤニは、木が傷や腐敗から身を守るために出す樹液が固まったもので、一見「接着剤?」と思われてびっくりされることがあります。樹液(木の香りの素でもあります)は、気温が上がり蒸し暑くなると出てきやすくなる傾向で、通常はそのまま空気中に揮散しますが、残りません。しかし、購入後包装したまま保管すると、この樹液が揮散できずに製品の表面でとどまってしまい、固まってベタベタとしたヤニとなって残ってしまうことがあります。
購入後は、包装から取り出して、できるだけ涼しい場所で保管されることをおすすめします。
出てきてしまったヤニは、水洗いでは落ちにくく、お湯で洗った方がよく落ちます。また、薬局で購入できる「薬用エタノール」で拭き取ると、更によく落ちます。
なお、このヤニが口に入ると苦く感じられますが、すし桶としての使用で摂取する量はわずかであり、人体には特に問題はありません。

  • slider slider
    お申し出品のすし桶
  • slider slider
    塩底の色の濃い部分が、ヤニでベタついていました。
  • slider slider
    底に敷いていた紙に、このようにヤニが染み込んでいます。
  • slider
  • slider
  • slider