商品Q&A 寄せられる組合員からのお問い合わせやご意見・ご相談の中から、特に多いものをご紹介します。

食器・調理器具など

Q24

「アルミ鍋に具材を入れて加熱したら、容器が破損した」

変質
Check
A

スープと具材をセットして調理する個食用のアルミ鍋に中身を入れて加熱したら、容器が破損した、というお申し出がありました。アルミ鍋を調査したところ、底面の五か所に長さ約320mmの亀裂状の穴が開いていました。

穴の周囲は光沢がなく、空だき特有のざらざらとした感触がありました。これは、アルミ箔が局部的に溶融温度(660℃)以上に加熱され、スープ等で急激に冷やされたときに発生する穴あきです。最初にスープが入っていなかったか、空間があったため、加熱されたアルミ箔から内容食品への伝熱がしにくい状態となり、溶融温度に達し、穴が開いたものと思われます。アルミ鍋を使って調理を行う際は、必ず具材より先にスープを入れ、空だきを防止するようにしましょう。

底面に亀裂が生じ、焦げがありました
底面に亀裂が生じ、焦げがありました