• 米・麺類
  • 変色
A A

麺コゲなどの付着によるものと思われます

お申し出の麺の表面には、茶褐色で大きさ約45×13mmのもろい塊が付着していました。 
異物の一部を取り出し燃してみたところ、麺の焦げ臭がしました。
よって、異物は麺カスの塊ではないかと思われました。
製造者に調査を依頼したところ、異物の付着は、麺のフライ乾燥工程の装置に溜まった小麦粉生地由来の麺カスの塊であることがわかりました。
製造者へは製造ラインの清掃の徹底をお願いしました。

お申し出の麺の表面には、茶褐色で大きさ約45×13mmのもろい塊が付着していました。 
異物の一部を取り出し燃してみたところ、麺の焦げ臭がしました。
よって、異物は麺カスの塊ではないかと思われました。
製造者に調査を依頼したところ、異物の付着は、麺のフライ乾燥工程の装置に溜まった小麦粉生地由来の麺カスの塊であることがわかりました。
製造者へは製造ラインの清掃の徹底をお願いしました。

  • slider slider