button menu button menu
商品検査センター

icon icon Q Q LL牛乳が腐っていた

  • 牛乳・乳製品・飲料
  • 腐敗・カビ
A A

開封時のカッターナイフによる当たり傷が原因でした

細菌検査の結果、お申し出品の内容液の一般生菌数は初期腐敗に近い菌数が検出されました。そのため、クリーム状になったものと思われます。
製品パックの上部(赤丸部分)にはカッターナイフによる傷跡がありました。また、製品段ボールケースにも同様の切り傷があり、傷口を合わしてみると合致したことから、製品パックの傷は、ダンボールから製品を取り出す際に使用した、カッターナイフによりできたものと判断しました。
お申し出品は、ケースによる購入で、開封時のカッターナイフによる当たり傷が原因で、細菌が侵入し、その後の期間経過の間に増殖して、内容液の品質の変化・劣化を招いたものでした。

細菌検査の結果、お申し出品の内容液の一般生菌数は初期腐敗に近い菌数が検出されました。そのため、クリーム状になったものと思われます。
製品パックの上部(赤丸部分)にはカッターナイフによる傷跡がありました。また、製品段ボールケースにも同様の切り傷があり、傷口を合わしてみると合致したことから、製品パックの傷は、ダンボールから製品を取り出す際に使用した、カッターナイフによりできたものと判断しました。
お申し出品は、ケースによる購入で、開封時のカッターナイフによる当たり傷が原因で、細菌が侵入し、その後の期間経過の間に増殖して、内容液の品質の変化・劣化を招いたものでした。

  • slider slider
  • slider slider
    牛乳パックの傷
  • slider slider
    カッターナイフ切り口が牛乳パックの傷部と合致しました。
  • slider slider
  • slider
  • slider
  • slider
  • slider