• 衣料・服飾雑貨
  • 形態不良または変質
A A

着用中や洗濯の際に摩擦されることにより発生します

ニットやフリース等の素材の衣料に多いのが「毛玉」のお申し出です。
毛玉は、ほとんどが着用(使用)中や洗濯の際に摩擦されることにより発生します。まず、摩擦等の力を受けて繊維が毛羽立ち、その毛羽が集まり、絡まりあって毛玉となるのです。

その際に、他の繊維クズなども一緒に絡まってしまうと、元の色と違う毛玉が多数できることになり、ますます見た目が悪くなります。
毛玉ができやすいのは、一般的に柔らかい風合いの毛やアクリル、ポリエステル素材のものです。商品としては、セーターやトレーナー、スラックスなど着用時に脇部や股部等を知らず知らずのうちに集中的に擦ってしまうものや、カバンや上着の凹凸部分で擦ってしまうもの、寝具やパジャマ等就寝時に互いに摩擦しあってしまうもの等に多い傾向です。また、ゴワゴワしたものと一緒に洗濯しても発生しやすくなります。
コープこうべでは、この毛玉のできやすさについて基準を設けており、毛玉のできやすい商品には注意表示を記載するようにしています。また、商品によっては毛玉の取り方を表示しているものもありますので、無理に引きちぎったりして繊維を傷めないようにご注意下さい。

ニットやフリース等の素材の衣料に多いのが「毛玉」のお申し出です。
毛玉は、ほとんどが着用(使用)中や洗濯の際に摩擦されることにより発生します。まず、摩擦等の力を受けて繊維が毛羽立ち、その毛羽が集まり、絡まりあって毛玉となるのです。

その際に、他の繊維クズなども一緒に絡まってしまうと、元の色と違う毛玉が多数できることになり、ますます見た目が悪くなります。
毛玉ができやすいのは、一般的に柔らかい風合いの毛やアクリル、ポリエステル素材のものです。商品としては、セーターやトレーナー、スラックスなど着用時に脇部や股部等を知らず知らずのうちに集中的に擦ってしまうものや、カバンや上着の凹凸部分で擦ってしまうもの、寝具やパジャマ等就寝時に互いに摩擦しあってしまうもの等に多い傾向です。また、ゴワゴワしたものと一緒に洗濯しても発生しやすくなります。
コープこうべでは、この毛玉のできやすさについて基準を設けており、毛玉のできやすい商品には注意表示を記載するようにしています。また、商品によっては毛玉の取り方を表示しているものもありますので、無理に引きちぎったりして繊維を傷めないようにご注意下さい。

  • slider slider
    お申し出品
  • slider slider
    お申し出品の拡大図
  • slider
  • slider