商品Q&A 寄せられる組合員からのお問い合わせやご意見・ご相談の中から、特に多いものをご紹介します。

練り製品漬物・乾物など

Q19

「紀州南高梅・つぶれ梅から虫の幼虫が出てきた」

Check

作業工程で皮が破れたり、つぶれたりした梅とのことだが、食べていたら中から虫の幼虫が出てきた。
最初から虫喰いではなかったのか?

A

お申し出品は、開封品が届けられました。梅干の果肉の中に幼虫が混入しているのを確認しました。

虫を調べたところ、アカマダラケシキスイの幼虫だと思われます。
生果物の食品によく発見される虫であり樹液の発酵したものや腐果実、傷ついた部分から果実汁を吸いに集まります。梅干用の梅は黄色が射した完熟梅を使いますので柔らかくなっており、自然落下させて収穫を行っています。
その時に傷がついたり、皮のやぶれた部分にアカマダラケシキスイが集まり果汁を吸ったり卵を産みつけ、幼虫が発生したりします。
お申し出品は、そのまま果肉内に幼虫が混入したまま塩漬けされたものと考えます。外部に出て来ないために表面上からの発見は困難であり、原料の仕入れ時点において混入していたと推察いたします。

お申し出品
お申し出品
アカマダラケシキスイの幼虫
アカマダラケシキスイの幼虫