• 野菜
  • 変色
A A

ごぼうに含まれるポリフェノールとこんにゃくに使用されている水酸化カルシウムが反応したためです

ごぼうには、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸が含まれています。

この成分が、こんにゃくの凝固剤として使用されている水酸化カルシウム(アルカリ性)と反応し、緑色に変化したものです。

クロロゲン酸は、アルカリ性の状況で他の食品中の物質と反応し、緑色に変色します。食べても健康に害はありません。

  • slider slider
    緑色に変色したごぼうとこんにゃく