button menu button menu
商品検査センター   商品検査センター

icon icon Q Q 赤魚の白身の表面にところどころ黒い斑点があります。

  • 魚介類
  • 変色
A A

メラニン色素による斑点です。

お申し出品(赤魚のフィレー)の白身部分の表面に、黒い斑点が数か所ありました。
赤魚の身は通常白色ですが、まれに白い部分にメラニン色素が生じることがあります。この黒い斑点はメラニンスポットと呼ばれ、カビや病気、変異などではなく、人間でいう"ほくろ"と同じように、魚のメラニン色素により着色したものです。加工中のチェックが十分でなかったことにより、発見除去できずに製品化したものです。なお、メラニンスポットのある赤魚を召し上がっても問題はありません。

お申し出品(赤魚のフィレー)の白身部分の表面に、黒い斑点が数か所ありました。 赤魚の身は通常白色ですが、まれに白い部分にメラニン色素が生じることがあります。この黒い斑点はメラニンスポットと呼ばれ、カビや病気、変異などではなく、人間でいう”ほくろ”と同じように、魚のメラニン色素により着色したものです。加工中のチェックが十分でなかったことにより、発見除去できずに製品化したものです。なお、メラニンスポットのある赤魚を召し上がっても問題はありません。
  • slider slider
  • slider