button menu button menu
商品検査センター

icon icon Q Q コーンフレークの表面が白い

  • 菓子・冷凍食品
  • 変色
A A

原料のスプレー掛けにバラツキが生じ、白く見えたものです

お申し出の白い部分を実体顕微鏡で観察しましたが、カビの菌糸 は認められず粉状でありました。
カビの生育には、温度、酸素、水分、栄養が必要ですが、コーンフレークの場合、水分が少なく、吸湿しない限りカビの発生は困難であると思われます。お申し出品を確認しましたが、吸湿状態にはありませんでした。
この商品は、コーンフレークを焼成後に原材料として炭酸カルシウムをスプレー掛けしています。今回の場合スプレー掛けにバラツキが生じ、白く見える部分が多くなってしまったものと思われます。
なお、炭酸カルシウムは原材料の一部ですので、商品には問題ありません。

お申し出の白い部分を実体顕微鏡で観察しましたが、カビの菌糸 は認められず粉状でありました。
カビの生育には、温度、酸素、水分、栄養が必要ですが、コーンフレークの場合、水分が少なく、吸湿しない限りカビの発生は困難であると思われます。お申し出品を確認しましたが、吸湿状態にはありませんでした。
この商品は、コーンフレークを焼成後に原材料として炭酸カルシウムをスプレー掛けしています。今回の場合スプレー掛けにバラツキが生じ、白く見える部分が多くなってしまったものと思われます。
なお、炭酸カルシウムは原材料の一部ですので、商品には問題ありません。

  • slider slider
  • slider slider
    お申し出品
  • slider slider
    お申し出品の拡大画像  
  • slider slider
    参考:シュガーコーンフレークの拡大画像  
  • slider slider
    原材料名の表示(炭酸Caが使われています)
  • slider
  • slider
  • slider
  • slider
  • slider