button menu button menu
商品検査センター

icon icon Q Q 卵の表面が凸凹している

  • 肉・卵
  • 形態不良
A A

この卵は「ボディチェック卵」と呼ばれるものです。

「ボディチェック卵」の発生は、卵管内で卵殻形成中にひび割れ等損傷した卵の殻が、卵管内で再び修復された場合に起こります。形状が変形したり、凸凹ができたりするのが特徴です。
このような卵は、本来GPセンターで取り除かれるべきものですが、見逃されて製品化してしまったものです。
なお、中身については通常の卵と同じですので、召し上がられても健康に害はありません。

「ボディチェック卵」の発生は、卵管内で卵殻形成中にひび割れ等損傷した卵の殻が、卵管内で再び修復された場合に起こります。形状が変形したり、凸凹ができたりするのが特徴です。
このような卵は、本来GPセンターで取り除かれるべきものですが、見逃されて製品化してしまったものです。
なお、中身については通常の卵と同じですので、召し上がられても健康に害はありません。

  • slider slider
    お申し出の卵 表面が凸凹している