button menu button menu
商品検査センター   商品検査センター

icon icon Q Q ココアがダマになっている

  • 練り製品・漬物・乾物など
  • 形態不良
A A

気温の変化によりココアの粒子が結合したもので、ココアの特性です

ココアにはココアバターが多く含まれているため、気温の変化によりココアの粒子が結合・分離します。
通常25℃付近からココアの油分が溶け始め、30℃を超えたところで溶解が加速します。また、気温が低下するとココア粒子が結合し、お申し出のようなダマの状態になります。
湿気によるものではありません。
このようなダマになる現象はココアの特性ですので、品質的には問題ありません。

ココアにはココアバターが多く含まれているため、気温の変化によりココアの粒子が結合・分離します。
通常25℃付近からココアの油分が溶け始め、30℃を超えたところで溶解が加速します。また、気温が低下するとココア粒子が結合し、お申し出のようなダマの状態になります。
湿気によるものではありません。
このようなダマになる現象はココアの特性ですので、品質的には問題ありません。

  • slider slider
  • slider slider
    ダマになったココア
  • slider
  • slider