button menu button menu
商品検査センター   商品検査センター

icon icon Q Q カットだし昆布の表面に砂が付着

  • 練り製品・漬物・乾物など
  • 形態不良
A A

昆布に含まれている水溶性食物繊維の一種です

画像2でわかるように、昆布の表面には粒状のものが多数付着していました。
この昆布を水に浸して2時間経過したのが画像3です。粒状のものは水分を吸収してふやけているのがわかります。
これは昆布に含まれている水溶性食物繊維の一種で、粘性物質であるアルギン酸の結晶であると思われます。
昆布はアルギン酸を多く含んでいると、乾燥工程において表面で結晶化します。アルギン酸の含有量は、産地や収穫年によっても異なり、1割程の昆布がこの様に結晶化するようです。もともと昆布の成分ですので、身体に害はありません。
なお、パッケージ裏面には、「昆布表面の白い顆粒状のものは、アルギン酸が結晶化したものです。」という旨の表示をしています。

画像2でわかるように、昆布の表面には粒状のものが多数付着していました。
この昆布を水に浸して2時間経過したのが画像3です。粒状のものは水分を吸収してふやけているのがわかります。
これは昆布に含まれている水溶性食物繊維の一種で、粘性物質であるアルギン酸の結晶であると思われます。
昆布はアルギン酸を多く含んでいると、乾燥工程において表面で結晶化します。アルギン酸の含有量は、産地や収穫年によっても異なり、1割程の昆布がこの様に結晶化するようです。もともと昆布の成分ですので、身体に害はありません。
なお、パッケージ裏面には、「昆布表面の白い顆粒状のものは、アルギン酸が結晶化したものです。」という旨の表示をしています。

  • slider slider
    画像1
  • slider slider
    画像2
  • slider slider
    画像3
  • slider
  • slider
  • slider