button menu button menu
商品検査センター   商品検査センター

icon icon Q Q 白菜にゴマのような黒い斑点がある

  • 野菜
  • 変色
A A

ポリフェノール類による斑点ですので、食べても問題ありません。

白菜自体がもつ生理反応によるもので、「ゴマ症」とも言われています。

主な原因は、三大栄要素の一つである窒素の過剰吸収だと考えられております。

細胞内の窒素濃度が上昇すると、細胞内外の窒素濃度の差を減らすために細胞は水分を吸収しようとします。すると細胞は取りこんだ水分によって膨らむことになります。この

細胞の膨張によって、細胞にストレスがかかり、ポリフェノール類の色素合成が促進されます。その結果、はくさいの表面に黒い斑点が現れてしまいます。

ゴマ症の色素合成反応は、ブドウの色素と同様の過程であり、食べても問題ありません。

土壌成分の微量元素である窒素過多やホウ素が欠乏したことによる生理現象で、ゴマ症とも呼ばれています。 黒く見えるのは白菜の細胞内でポリフェノール類の蓄積による変色のためです。 食しても問題ありません。
  • slider slider