button menu button menu
商品検査センター   商品検査センター

icon icon Q Q まいたけに付いている白い綿状のものは、何ですか?

  • 野菜
  • 変質
A A

気中菌糸と呼ばれるものです。そのまま料理に使っても問題ありません。

きのこは菌類に分類される生物で、胞子により増えます。胞子は、適切な条件のもとで発芽し菌糸を伸ばし、きのこの場合は菌糸が成長し大きな目に見える固まり(子実体と呼ばれる)を作ります。私たちが「きのこ」と呼んでいるのは、この子実体のことです。
きのこの中で、特にまいたけなどでは、子実体の表面に白い綿状の菌糸が発生することがあり、これが「気中菌糸」と呼ばれています。気中菌糸はきのこの一部なので、食べても問題ありません。

きのこは菌類に分類される生物で、胞子により増えます。胞子は、適切な条件のもとで発芽し菌糸を伸ばし、きのこの場合は菌糸が成長し大きな目に見える固まり(子実体と呼ばれる)を作ります。私たちが「きのこ」と呼んでいるのは、この子実体のことです。 きのこの中で、特にまいたけなどでは、子実体の表面に白い綿状の菌糸が発生することがあり、これが「気中菌糸」と呼ばれています。気中菌糸はきのこの一部なので、食べても問題ありません。
  • slider slider
  • slider slider
  • slider
  • slider