コープ商品の新規検査や定期検査、店舗や宅配からの抜き取り検査などを行い、品質に問題がないか、約束通りに作られているかを確認しています。また、商品に関するお申し出の検査や調査を行い、再発防止や商品改善に努めています。

検査一覧(11分野) 検査一覧(11分野)

  • 残留農薬検査

    残留農薬検査

    作物ごとに適切に農薬が使用されているか、食品衛生法などの規格基準が守られているかを確認するための検査を行っています。また、フードプラン商品では、ルールどおりに農薬が使用されているか、栽培計画書の点検を行っています。

  • 食品添加物検査

    食品添加物検査

    加工食品等に甘味、着色、保存、酸化防止などの目的で使用される食品添加物が食品衛生法などの規格基準どおり守られているかを確認するための検査を行っています。

  • 放射性物質検査

    放射性物質検査

    ゲルマニウム半導体検出器を使用して食品中の放射性物質の自主検査を行っています。2011年度より、日本生協連と共同で家庭の食事からの「放射性物質の摂取量調査」に取り組んでいます。

  • 重金属検査

    重金属検査

    米に含有する重金属(カドミウムなど)が、食品衛生法などの規格基準どおり守られているかを確認するための検査を行っています。

  • 栄養成分検査

    栄養成分検査

    栄養成分表示の値が適正かどうかを確認するための検査を行っています。また、コープスの容器・包装に表示される栄養成分表示の点検を行っています。

  • 動物用医薬品検査

    動物用医薬品検査

    家畜や養殖魚の病気予防や治療の目的で使用される動物用医薬品が食品衛生法などの規格基準どおり守られているかを確認するための検査を行っています。

  • 異臭検査

    異臭検査

    お申し出品の異臭物質(薬品臭、カビ臭、石油臭など)の検査を行っています。

  • 品質管理項目検査

    品質管理項目検査

    品質不良等に関する商品お申し出に対し、ヒスタミンや油脂の酸価・過酸化物価などの品質管理項目に関する検査を行っています。

  • アレルゲン検査

    アレルゲン検査

    表示にない特定原材料が含まれていないか、また、食品工場生産品で意図せずに特定原材料が混入していないかを確認するための検査を行っています。

  • 微生物検査

    微生物検査

    品質劣化や腐敗の原因となる細菌や食中毒の原因となる菌の検査を行っています。また、店内調理施設の作業環境調査を行い、衛生管理レベルの向上に役立てています。

  • 異物検査

    異物検査

    組合員が購入した商品のお申し出に対応し、マイクロスコープによる拡大観察や、機器による材質検査・元素分析を行うとともに取引先に調査依頼をして混入原因を究明します。

検査実績 検査実績

< 2018年度 >