button menu button menu
商品検査センター

icon icon Q Q はちみつの底に白いカビ

  • 缶詰・瓶詰・調味料
  • 変質
A A

カビではなくブドウ糖の結晶です

はちみつは約80%の糖分と約20%の水分で構成されていますが、水分は糖と結合して存在しているためカビが利用できない状態にあります。
はちみつの糖分はブドウ糖と果糖から成っています。結晶ができるかどうかは、ブドウ糖と果糖のバランスによってきまります。
ブドウ糖が多ければ結晶化しやすくなります。
そのため、花の種類によっても結晶の起こりやすさがあり、ナタネ→レンゲ→アカシヤ・トチの順で起こりやすいようです。
はちみつの結晶化は、保管される際の温度変化によって起こる現象です。
結晶を溶解したい場合は、蓋をゆるめて50℃〜60℃程度の加熱を行って下さい。

はちみつは約80%の糖分と約20%の水分で構成されていますが、水分は糖と結合して存在しているためカビが利用できない状態にあります。
はちみつの糖分はブドウ糖と果糖から成っています。結晶ができるかどうかは、ブドウ糖と果糖のバランスによってきまります。
ブドウ糖が多ければ結晶化しやすくなります。
そのため、花の種類によっても結晶の起こりやすさがあり、ナタネ→レンゲ→アカシヤ・トチの順で起こりやすいようです。
はちみつの結晶化は、保管される際の温度変化によって起こる現象です。
結晶を溶解したい場合は、蓋をゆるめて50℃〜60℃程度の加熱を行って下さい。

  • slider slider
  • slider slider
  • slider
  • slider