button menu button menu
商品検査センター   商品検査センター

icon icon Q Q 納豆の表面にカビらしきものがある

  • 練り製品・漬物・乾物など
  • 異物混入
A A

アミノ酸の1種であるチロシンの結晶です

白い付着物を顕微鏡で観察しましたが、カビの菌糸は認められませんでした。
次に、お申し出品の官能検査を4名の検査員で行いました。その結果、発酵がすすんだ時に感じるアンモニア臭を若干感じましたが、許容範囲内で問題ありませんでした。
納豆は発酵が進むと表面にチロシンという白く粒々したアミノ酸の結晶が表れてきます。
お申し出品は、賞味期限間際の商品であったため、発酵が進みチロシンが結晶として現れたものと思われます。 食べられても健康に害はありません。

白い付着物を顕微鏡で観察しましたが、カビの菌糸は認められませんでした。
次に、お申し出品の官能検査を4名の検査員で行いました。その結果、発酵がすすんだ時に感じるアンモニア臭を若干感じましたが、許容範囲内で問題ありませんでした。
納豆は発酵が進むと表面にチロシンという白く粒々したアミノ酸の結晶が表れてきます。
お申し出品は、賞味期限間際の商品であったため、発酵が進みチロシンが結晶として現れたものと思われます。 食べられても健康に害はありません。

  • slider slider
    お申し出品
  • slider slider
    赤丸部分を顕微鏡で拡大
  • slider
  • slider