button menu button menu
商品検査センター   商品検査センター

icon icon Q Q タラ切身にミミズのような虫が入っていました

  • 魚介類
A A

虫は魚介類を中間宿主とする寄生虫のアニサキス(線虫類)です

アニサキスはサケ、サバ、カツオ、スケトウダラ等に寄生し、これらの魚には主に内臓に寄生しますが、筋肉中にも寄生します。タラはカットしてトレーに盛付ける時に、表面および切断面の目視チェックを行ない、アニサキスが付着していれば除去するようにしています。生原料の場合、加工時には見えなくても生きたアニサキスが表面に出てくることがあります。

アニサキスは加熱または-20℃で24時間以上の冷凍によって死滅しますが、生魚とともに生きたまま食べた場合、激しい腹痛や吐き気、嘔吐などを引き起こすことがあります。なお、今回のタラ切身の場合、加熱して食べる商品のため、70℃以上、または60℃1分以上の加熱により、食中毒を予防することができます。

アニサキスはサケ、サバ、カツオ、スケトウダラ等に寄生し、これらの魚には主に内臓に寄生しますが、筋肉中にも寄生します。タラはカットしてトレーに盛付ける時に、表面および切断面の目視チェックを行ない、アニサキスが付着していれば除去するようにしています。生原料の場合、加工時には見えなくても生きたアニサキスが表面に出てくることがあります。 アニサキスは加熱または-20℃で24時間以上の冷凍によって死滅しますが、生魚とともに生きたまま食べた場合、激しい腹痛や吐き気、嘔吐などを引き起こすことがあります。なお、今回のタラ切身の場合、加熱して食べる商品のため、70℃以上、または60℃1分以上の加熱により、食中毒を予防することができます。
  • slider slider
  • slider slider
  • slider
  • slider