button menu button menu
商品検査センター

icon icon Q Q レーズンにカビが生えた?!

  • 菓子・冷凍食品
  • 変質
A A

ブドウ粒の表面に付着しているロウ物質でした

お申し出品を顕微鏡で拡大観察したところ菌糸は確認されませんでした。このことからカビではないと判断しました。
レーズン粒の凹み部に白い粉状の付着物が見られたので、実体顕微鏡20倍で検査した結果、ブドウ粒の表面に付着しているロウ物質でした。
ロウ物質と呼ばれる糖の一種でオレアノール酸を含んだ物質です。(フレッシュのブドウを水洗いすると、粒の表面が水を弾き、銀色っぽく見える部分。水を弾くことでカビや病気、虫を防ぐ働きがある物質です。)

本品に使用しているレーズンは、房のまま切り取り、天日で1〜2週間乾燥したものです。フレッシュのブドウを天日で乾燥し、水洗いしただけの製品のため、ぶどうの果皮表面に付着しているロウ物質は残ります。白く粉がでているレーズンほど乾燥状態が良好といわれています。
通常のレーズンには、品質保持のために表面に植物油を付着させています(乾燥しにくく、油でロウ物質が見えにくくなる効果があります。)が、本品のレーズンは植物油を使用していません。

カビではありませんので、食べても問題ありません。

お申し出品を顕微鏡で拡大観察したところ菌糸は確認されませんでした。このことからカビではないと判断しました。
レーズン粒の凹み部に白い粉状の付着物が見られたので、実体顕微鏡20倍で検査した結果、ブドウ粒の表面に付着しているロウ物質でした。
ロウ物質と呼ばれる糖の一種でオレアノール酸を含んだ物質です。(フレッシュのブドウを水洗いすると、粒の表面が水を弾き、銀色っぽく見える部分。水を弾くことでカビや病気、虫を防ぐ働きがある物質です。)

本品に使用しているレーズンは、房のまま切り取り、天日で1〜2週間乾燥したものです。フレッシュのブドウを天日で乾燥し、水洗いしただけの製品のため、ぶどうの果皮表面に付着しているロウ物質は残ります。白く粉がでているレーズンほど乾燥状態が良好といわれています。
通常のレーズンには、品質保持のために表面に植物油を付着させています(乾燥しにくく、油でロウ物質が見えにくくなる効果があります。)が、本品のレーズンは植物油を使用していません。

カビではありませんので、食べても問題ありません。

  • slider slider
  • slider slider
    お申し出品
  • slider
  • slider