button menu button menu
商品検査センター

icon icon Q Q ペットボトルのお茶に丸い浮遊物がある

  • 牛乳・乳製品・飲料
  • 腐敗・カビ
A A

カビのかたまりでした

お申し出の2Lのお茶は開栓品で、残量は100ml程でした。お茶はすでに濁りが発生し、直径3cmくらいの浮遊物が認められました。

浮遊物を実体顕微鏡で観察した結果カビの塊でした。また、中身はすでに細菌が増殖して、腐敗レベルの菌が検出されました。
開栓時に濁り等の異常がなかったとのことであれば、開栓後に雑菌が入り込んで腐敗しカビが生育したものと思われます。
開栓前から濁り等の異常があれば、流通時に何らかの衝撃を受けてキャップ部分から吸い込んだ空気中の雑菌が増殖した可能性も考えられます。

開栓後は早めに飲み切り、開栓時間はできる限り短くしてください。また、口飲みは避けて下さい。

お申し出品(2Lのお茶)は開栓品で、残量は100ml程でありました。また、お茶はすでに濁りが発生し、直径3cmくらいの浮遊物が認められました。

浮遊物を実体顕微鏡で観察した結果カビの塊でした。また、中身はすでに細菌が増殖して、腐敗レベルの菌が検出されました。
開栓時に濁り等の異常がなかったとのことであれば、開栓後に雑菌が入り込んで腐敗およびカビが生育したものと推測されます。
開栓前から濁り等の異常があれば、流通時に何らかの衝撃を受けてキャップ部分から吸い込んだ空気中の雑菌が増殖した可能性も考えられます。

開栓後はお早めに飲みきっていただくことと、開栓時間はできる限り短くしてください。また、口飲みは避けて下さい。

  • slider slider
    お茶内に「マリモ」 のような塊が浮遊しています
  • slider slider
    塊をシャーレに載せると卵の黄味のように拡がりました
  • slider
  • slider